左手の指先

アクセスカウンタ

zoom RSS グラーネ引退 その他もろもろ 〜出資馬近況 10か月分

<<   作成日時 : 2015/09/04 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付けば約10か月ぶりの更新。

3歳馬2頭、イッツマインとクレオールは、期待していたイッツマインのほうが難しさをいかんなく発揮して未だ未勝利。来る9月6日に小倉1000Mで勝負をかけますが…。

調教の具合は相変わらず良いようですので、あとは自分との闘い。
ちゃんと右に曲がって最後まで嫌気を出さずに走り切ることができれば能力的に先頭でゴールを駆け抜けることも夢ではないでしょう。

曲がれれば、ですが…。口向きがそうそう簡単に良くなるとは…。

しかし、グレンガイルもクレオールも土壇場で激走してくれましたので、諦めずに結果を待ちたいと思います。

そのクレオールは、芝で伸び悩んでおりましたところ、三浦騎手の進言でダートを試した所、激変して未勝利を突破。一口2万のお馬がまさかの勝ち上がりを見せてくれました。これでじっくり育てられますので、次走は来年の夏頃になるかもしれませんね。

グレンガイルは未勝利突破後、連勝で500万も勝ちましたが、その後は苦手の京都で結果を出せず。

「 預 託 馬 が 多 い 厩 舎 」ですから、結果が出なくなると途端に扱いがぞんざいになりまして、「短期放牧」の予定が、「得意の阪神を華麗にスルー」すると、「仕上がり途上で苦手の京都を使って」惨敗。叩いて阪神で上昇目指すも、出遅れ癖のある馬にゲートの練習をさせていなかったのか、出遅れが響いて8着に惨敗。

これから練習するそうですが、サクッと放牧に出されましたので、復帰はいつになることやら。

グラーネの二の舞は勘弁、と思うわけですが、そのグラーネは6歳になってから転厩させてもらい、6戦にわたって試行錯誤してもらうも結果を出せず、昨日ついに引退が決定。

4歳春まではまずまずで、4歳夏には1000万でも4着したのですが、秋以降は、たいした故障もしていないのに、

13/9/8
13/12/15
14/4/19
14/5/3
14/11/30

と、5回しか使ってもらえなかったのは、一体全体果たしてどういうことなのかと。

充実の4歳秋を棒に振ったグラーネ君は、6歳になってようやく転厩させてもらえましたが、時すでに遅し。
完全にピークを過ぎてしまったのか、走る気力は戻ることなく、ターフを去ることになってしまいました。

新規開業で預託馬が少ないとはいえ、半年で6戦、あれこれ試してくれた池添学調教師には感謝の言葉しかありませんが、無駄にピークを超えさせたとしか思えない最初の調教師の方には恨み言の一つ二つ言いたくなります。

最初は良いセンセーだと思っていたのですが(なのでグレンガイルも出資したのですが)、2軍になるとここまで扱いがぞんざいになるとは…。
2頭とも勝ち上がらせてくれたっことには感謝しておりますが、グレンガイルも今のうちに転厩させてもらいたいと心から思っております。

所詮一口馬主ですから、思い通りにならないことばかり。
どんなに馬体がいいなと思っても所詮素人の見立てですし、血統が伴わなければ走りません。馬体と血統が揃っていても厩舎が合わなければ走りませんし、他の預託馬との兼ね合いで数を使ってもらえるとも限りません。

G1街道を驀進するようなお馬に出資することができればストレスは少ないのでしょうが、高いお馬が走るとも限りません。

それでも出資するのはなぜなのか。

それは分かりませんが、勝った時の喜びは格別で、1回の勝利がすべてを忘れさせてくれるのもまた確か。

そんなもんだと思いながら、アタリを引く日を信じて、今年もカタログと睨めっこしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グラーネ引退 その他もろもろ 〜出資馬近況 10か月分 左手の指先/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる