アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「グレンガイル」のブログ記事

みんなの「グレンガイル」ブログ


グラーネ引退 その他もろもろ 〜出資馬近況 10か月分

2015/09/04 10:41
気が付けば約10か月ぶりの更新。

3歳馬2頭、イッツマインとクレオールは、期待していたイッツマインのほうが難しさをいかんなく発揮して未だ未勝利。来る9月6日に小倉1000Mで勝負をかけますが…。

調教の具合は相変わらず良いようですので、あとは自分との闘い。
ちゃんと右に曲がって最後まで嫌気を出さずに走り切ることができれば能力的に先頭でゴールを駆け抜けることも夢ではないでしょう。

曲がれれば、ですが…。口向きがそうそう簡単に良くなるとは…。

しかし、グレンガイルもクレオールも土壇場で激走してくれましたので、諦めずに結果を待ちたいと思います。

そのクレオールは、芝で伸び悩んでおりましたところ、三浦騎手の進言でダートを試した所、激変して未勝利を突破。一口2万のお馬がまさかの勝ち上がりを見せてくれました。これでじっくり育てられますので、次走は来年の夏頃になるかもしれませんね。

グレンガイルは未勝利突破後、連勝で500万も勝ちましたが、その後は苦手の京都で結果を出せず。

「 預 託 馬 が 多 い 厩 舎 」ですから、結果が出なくなると途端に扱いがぞんざいになりまして、「短期放牧」の予定が、「得意の阪神を華麗にスルー」すると、「仕上がり途上で苦手の京都を使って」惨敗。叩いて阪神で上昇目指すも、出遅れ癖のある馬にゲートの練習をさせていなかったのか、出遅れが響いて8着に惨敗。

これから練習するそうですが、サクッと放牧に出されましたので、復帰はいつになることやら。

グラーネの二の舞は勘弁、と思うわけですが、そのグラーネは6歳になってから転厩させてもらい、6戦にわたって試行錯誤してもらうも結果を出せず、昨日ついに引退が決定。

4歳春まではまずまずで、4歳夏には1000万でも4着したのですが、秋以降は、たいした故障もしていないのに、

13/9/8
13/12/15
14/4/19
14/5/3
14/11/30

と、5回しか使ってもらえなかったのは、一体全体果たしてどういうことなのかと。

充実の4歳秋を棒に振ったグラーネ君は、6歳になってようやく転厩させてもらえましたが、時すでに遅し。
完全にピークを過ぎてしまったのか、走る気力は戻ることなく、ターフを去ることになってしまいました。

新規開業で預託馬が少ないとはいえ、半年で6戦、あれこれ試してくれた池添学調教師には感謝の言葉しかありませんが、無駄にピークを超えさせたとしか思えない最初の調教師の方には恨み言の一つ二つ言いたくなります。

最初は良いセンセーだと思っていたのですが(なのでグレンガイルも出資したのですが)、2軍になるとここまで扱いがぞんざいになるとは…。
2頭とも勝ち上がらせてくれたっことには感謝しておりますが、グレンガイルも今のうちに転厩させてもらいたいと心から思っております。

所詮一口馬主ですから、思い通りにならないことばかり。
どんなに馬体がいいなと思っても所詮素人の見立てですし、血統が伴わなければ走りません。馬体と血統が揃っていても厩舎が合わなければ走りませんし、他の預託馬との兼ね合いで数を使ってもらえるとも限りません。

G1街道を驀進するようなお馬に出資することができればストレスは少ないのでしょうが、高いお馬が走るとも限りません。

それでも出資するのはなぜなのか。

それは分かりませんが、勝った時の喜びは格別で、1回の勝利がすべてを忘れさせてくれるのもまた確か。

そんなもんだと思いながら、アタリを引く日を信じて、今年もカタログと睨めっこしたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2年ぶりの美酒

2014/09/29 16:20
去る9月27日の土曜日に、阪神競馬場でいわゆる「スーパー未勝利戦」に出走した我が出資馬のグレンガイル君。

これまでのレースぶりや中間の気配等々から、てっきり涙で見届けるものと信じて疑わなかったのですが、なんとなんと。


勝ってしまいましたがな。


いやあ、ビックリしました。
当然馬券も買っていなかったので、単勝28.9倍という美味しい馬券も手にすることができなかったわけですが、それにしても驚きました。

パドック見たときは、「この馬体で走らないんだもんな〜。あと1年あればな〜」なんて思っていたのですが、まさか勝つとは!(まだ言うか)

1枠1番を引いておりましたので、スタートで押していってもらえないと終わりだな、と思っておりましたところ、まずまずのスタートからその通り押していってもらったグレンガイル君。

ところが、相変わらずの鈍い反応で先行しきれず。
しかし、前が飛ばしてくれたおかげで、中団より前目をスムーズに追走。
縦長になったので、内に閉じ込められることもなく、向こう正面で外に出すと徐々に進出。

残り800から捲り気味に上がっていき、4角では前を射程圏内。


あれ?勝つんじゃね?と思ったのはここが最初(遅


直線に入って猛然と2着馬に襲い掛かったときには、ワタクシ、興奮いたしました。

3着馬の猛追を退け、2着馬との叩き合いから首をグッと下げて1馬身突き離すという強い内容。


今までのレースは何だったんだ。


という確変ぶりに、おれ大興奮。

いやいや、分からんものですね〜。

調べてみると、我が出資馬の勝利は、グレンガイル君のお姉さん、シーズンズベストが2012年8月5日に勝って以来、2年1か月ぶり。
その間、ズンズンは引退し、グラーネ君は泣かず飛ばず、ベストリッジライン君は未勝利のまま引退し、グレンガイル君はもたつき、期待のイッツマインも好スタートを切ることができず…。



長かった(涙)



連敗は19で止まりましたので、ここから5連勝くらいしてくれるといいなあ(夢)。



グレンガイル君は一息入ることになりましたので、次はクレオールの出番かな。
グラーネは早く戻れ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


惨敗、そして惨敗

2014/06/30 10:37
2年近く勝ち星から見放されている我が出資馬たち。

勝ち星が無いので、更新も滞っているわけですが、
去る6月28日に期待の新馬が1番人気でデビュー戦を迎え、
ついに連敗脱出なるか!!と期待したのですが…。

世の中甘くない、ということで。はっはっは(泣)

メディシアン産駒、イッツマインはデビュー戦でいいところなく11着惨敗。
「ずっと外に逃げていて(中略)まともに追えませんでした」(by福永騎手・公式サイトより)
とのこと。

ならば直千で!!!

と直感で思ったのですが、その後の更新で安田センセーのコメントを確認したところ、

「まずは今の馬装のままで左回りコースを使ってみて、その後に矯正すべきかどうか判断したいと思います。」(これも公式より引用)

との、ありがたいお言葉。

乗り込み十分でしたので、勝っても負けても放牧だろうなあ、と思っていたのですが、
左回りということは、中京で続戦てことですかね。
状態を確かめての上で、ということになると思いますが、即放牧にならないところは有難し。

目をかけてもらえるうちデスヨ。いやいや、ゲフンゲフン。



んで、その前の阪神2Rは3歳未勝利戦に出走したズンズン弟グレンガイル君。

ダート替りでどうか、ということろでしたが、これまた見どころ無く12着惨敗。
「慣れれば砂を被っても大丈夫でしょう」(by小牧騎手・これまた公式より引用)
との優しいお言葉を賜りましたが、ヘン、慣れる頃には未勝利戦はry



というわけで、こちらはスパッと放牧に出される予定。



チャンスはあと2回くらいですかね。まあ厳しry



勝利の女神はどこへ(トホホ)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


運気上昇? 〜出資馬近況。今年初勝利はいつ!?(2)

2013/05/28 11:33
今年勝ち星の無いもう一頭、地方馬4歳ブライダルコーラスも5/30浦和競馬第12競走、すずらん賞(ダ1500M)にスタンバイ。

除外の可能性があるとのことですが、鞍上は4戦3勝と相性のいい戸崎騎手!

正直頭打ち感がありますが、戸崎騎手でどこまでやれるか。
ここの結果次第では引退もあり得るかと思われますので、まさに正念場といったところでしょうか(後は「着を拾うだけ」で走り続ける可能性もありますが〜)

最後に2歳グレンガイル君。公式コメントでは時間かかりそうな雰囲気ですが、5/24に更新された動画を見ると、むむむ?これはパワー型ですかね。
全姉のシーズンズベストも洋芝で強かったので、札幌・函館辺りでデビュー出来れば面白そうなんですが、多分間に合わないので、年末の中京なんてのも面白いかもですね〜(妄想妄想w
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「グレンガイル」ブログ

左手の指先 グレンガイルのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる